シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤嘉紀、ニューカッスル移籍は“就労ビザ”が左右させる!?



1 2018/07/28(土) 06:19:00.48 _USER9
就労ビザの許可が下りれば正式発表へ

現地時間7月27日、プレミアリーグのニューカッスルは、マインツの日本代表FW武藤嘉紀の正式加入発表に先立ち、個人合意に達したことを発表した。

 公式サイトの発表によれば、すでに武藤はニューカッスルの本拠地であるタインウェアに滞在しており、メディカルチェックを無事にパスしたとのこと。ただ、最終的な加入決定は、「来週末に行なわれる審査会にて労働許可ビザが認可され次第」発表されるという。

 昨シーズン終盤の4月にプレミアリーグへの挑戦願望を口にしていた武藤については昨日、ニューカッスルが950万ポンド(約14億円)でマインツと合意に達したというニュースを英公共放送「BBC」が報じていた。

 就労ビザが下りるかどうかを待つ必要があるものの、武藤にとって念願だったプレミアリーグ挑戦が、実現に向けていよいよ秒読み段階に入った

7/28(土) 4:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180728-00044648-sdigestw-socc

写真
no title


続きを読む

Source: Samurai GOAL

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク